高齢者には介護用バスチェアを選ぶべき?

高齢者には介護用バスチェアを選ぶべき?

介護認定を受けている場合、入浴用いすの購入費用は介護保険を利用することができますが、介護認定を受けていない高齢者にはどういったタイプの風呂椅子がよいでしょうか。

介護 入浴
福祉用具の入浴用いすは「シャワーチェア」と呼ばれることが多いです。
シャワーチェアは背もたれや肘掛けがついていたり、折りたためたり、使用する方の状況によって便利な機能がついています。
が、なにしろそこは介護用品。デザイン性はほぼありません。
とはいえ、ご高齢の方は転倒のリスクはできるかぎり回避したほうがよいので、介護認定を受けていなくても介護用シャワーチェアを利用した方が安心です。

介護認定を受けていない場合は100%自費購入。
だったら、重たい荷物を自分で運ぶのではなく、届けてくれるインターネット通販は便利ですよね。
でも通販は不安。。。

そんな時には介護用品を専門に扱っているショップで、メジャーどころを選ぶのもよい方法です。

楽天市場で人気の
介護用風呂いす

2020/09/17 04:30更新
  価格等は変更される場合があります。詳細は
こちら