バスルームを北欧スタイルにしたい時のバスチェア選び方

バスルームを北欧スタイルにしたい時のバスチェア選び方

スウェーデン発祥「IKEA」の日本上陸以来、
家具や雑貨、食文化・ファッションetc、幅広い分野で人気を誇る北欧スタイル。

北欧
シンプルな白やグレーを基調に、ナチュラルな木目の温かみのある天然素材を組み合わせたり、遊び心いっぱいのデザインファブリックがアクセントになっていたり。
一言で北欧スタイルと言っても、
デザインや素材、カラーに決まりがわけではなく、むしろ個性を大切にするスタイルであるようにも思えます。
浴室を北欧スタイルにしたい、そう思った時、どんなバスチェアにしたらいいのでしょう。

なぜ北欧スタイルは日本人にこんなに人気なのでしょうか?
様々な要素がありますが、
その一つに、白やグレーといった控えめなベースカラーにナチュラルな天然木を取り入れたスタイルが日本の住宅スタイルに似ている、ということがあるのではないでしょうか。
ナチュラルな天然木、まさに日本のお風呂文化もそこ!
自宅で温泉気分を味わいましょう〜といった謳い文句で紹介される木製のウッドバスチェア、これはまさに北欧スタイル!
木製のバスチェアの中でも、香りも楽しめるヒノキの風呂椅子は定番人気です。

北欧
日本のスタイルと北欧スタイルの大きな違いといえば?
北欧ならではの鮮やかなカラーや大胆な色あわせ、大柄なファブリックetc
インテリアや小物類、単品だけで見たら日本のものよりもけっこう派手です。
派手に見えるのに部屋に置いたらしっくりきちゃうのは、白や木目ベースの空間に馴染んでしまうからなのでしょう。 シンプルベースに映える大胆なアクセントカラー、これが北欧スタイル独特の温もりを演出してくれるのです。

最近では日本の浴室スタイルも多様化し、そもそも浴室のデザインが凝っている、というお家もあるでしょう。
その場合は、あえてバスチェアをシンプルなものにするのもありです。
シンプルなバスチェアといえば?
シンプルな中にも個性を感じる、ナチュラルおしゃれなKEYUCAはいかがでしょう?

北欧スタイルのバスルーム、
白やグレー・木目ベースに鮮やかな色柄をプラスしてナチュラルベースの遊び心、
個性的でおしゃれな空間作りをお楽しみください。

バスルーム