アクリル製バスチェア

アクリル製バスチェア

アクリル製バスチェアとは、プラスチックの一種であるアクリル樹脂で成形された浴室で使用する椅子のこと。

特徴

アクリル製バスチェアの素材「アクリル樹脂」というのは一般的に用いられる呼び名で、正式にはメタクリル樹脂またはポリメタクリル酸メチル、ポリメチルメタクリレートと呼ばれている。
ガラスのような透明感と鏡のような光沢感があり、耐候性にも優れているため劣化しずらいのが特徴。
一般的なガラスよりも透明度が高いとされ、アクリル製バスチェアに施される模様やプリントの加工技術が高まり、着色がしやすいため様々な表情を持つデザインのアクリル製バスチェアが増えている。
座り心地は滑らかで安定感がある。
表裏ともに凸凹がないため掃除などのお手入れがしやすく洗いやすい。
値段は6,000円代〜10,000円代とプラスチック製の中では高額な価格帯ではあるが、重厚感があり、デザイン性の高さから新築祝いや引越し祝いなどのギフトとしても選ばれている。
唯一のデメリットは重さ。厚さ1cmほどの1枚板で作られることが多く、プラスチック製のバスチェアの中では一番重い。軽量化されたプラスチック製のものが弾力性に優れていて衝撃に強い素材に対し、アクリル製はその重さと相まって耐衝撃性に弱いため高所からの落下に注意が必要。

楽天市場で人気の
アクリル製バスチェア

2020/11/29 04:30更新
  価格等は変更される場合があります。詳細は
こちら